豊胸手術

こんにちは(^^)

 

前回はバストアップサプリ グラマー をご紹介しました!

もちろん、サプリメントなのに

1ヶ月も経たないうちに効果が現れ

満足していました。

 

しかし、当然ながらすぐに何カップも成長することはありません。

 

その時は夏、薄着の季節、欲張って今すぐ大きくしたいと思いました。

そして豊胸手術を決めました!

といっても、ヒアルロン酸注入です!

 

豊胸手術といえばシリコンを入れたり、脂肪注入する方法しかイメージになかったのですが、美容外科のHPに色々なメニューが書かれていました(^^)

 

その中でもヒアルロン酸注入は

手術時間が短く

ダウンタイムもほとんどなく

最終的には注入したヒアルロン酸

体に吸収されるという特徴があります。

 

もちろん、最後には

全部吸収されてなくなります。

他の豊胸手術に比べると持続性はありません。

 

それでも、体が吸収するものなら安心!

という理由でヒアルロン酸注入を選びました(^^)

 

私が予約をしたのはCMでも有名な美容外科です。

まずはHPから予約をします。

必要事項を入力して、当日手術を希望しました!

 

当日

 

まずはカウンセラーのお姉さんと個室でお話です。

ヒアルロン酸注入の詳細についてなどを話しました。

その時、術後の痛みについて質問すると

「筋肉痛より少し強い痛みが3日程続きますが、日常生活には支障が出ない程度です。」

と言われました。良かった(^^)

 

そして順番が来たらお医者様とご対面です。

注入する量や、なりたいバストスタイルについてお話しします。

男性のお医者様でした。先生からしたら何百人のうちの1人だと分かっていても、貧乳コンプレックスを話すことは恥ずかしいことでした(;_;)

 

胸の上の部分に膨らみが欲しいと伝え、費用は約10万円程でした。

正直10万円では1カップも上がりませんが

胸の上部に膨らみがあるだけで見た目が違うということでその量にしました。

 

さて、手術です。

服を脱いで、ベットに横たわり、麻酔の針が刺さって、、すぐに寝てしまったようです(^^;)

 

気づけば終わっていました。

目を覚ますと別室に移動していました。

そして、目が回ってフラフラでした(^^;)

寝転んだまま胸の上に手を置いて驚き!

 

デコルテ側に膨らみがある!!

 

まだヒアルロン酸が馴染んでいなくてカチカチの状態でした。

看護師さんからは

ヒアルロン酸が硬い間は優しく揉んで馴染ませてください。でもやり過ぎると吸収されやすくなってしまうので気をつけて下さい。」と言われました。

 

、、難しい。

 

目眩が落ち着いて来て、帰路につきました。

言われていた通り、筋肉痛より強い痛みが胸元にありましたが、徒歩、電車、自転車どれも支障なしでした(^^)

 

帰宅してもボーっとしていたので、もう一度寝ました。

次に目覚めたのは術後から数えると約5時間後です。

 

いたーーい!!!(;_;)

 

起き上がるとき、猛烈に痛かったです。(私は痛みに弱いです)

筋肉痛から想像もできない痛みでした(´・_・`)

胸も脇もとにかく痛い!

 

ジッとしていれば痛みはあまりまりませんが、腕を動かす時が痛くてお茶碗を持つのも一苦労でした。

 

あまりにも痛くてストレスで 

もう二度としない!

と本気で思ったのを覚えています。笑

以上、豊胸手術当日の出来事でした(;_;)